山武市立豊岡小学校 閉校

  • 文化・教育施設

千葉県山武市にあり、“豊岡地区のシンボル”とも言われていた豊岡小学校(千葉県山武市松尾町金尾441)が2019年3月31日をもって閉校になり、1889年の創立から129年もの長い歴史に幕を下ろすことになりました。同校は丘陵が広がる農村地帯にあり、周りには森林や水田、畑が広がるというとても自然に恵まれた環境の中に建っています。この地区では地域全体の結びつきが強く、保護者をはじめとする地域の人々がみんなで子どもたちを守り、育てようという意識が強く、児童たちはこのような環境の中ですくすくと育ってきました。同校の閉校が決まり、地域の人々からは非常に寂しい、という声が多く聞かれます。130年近くとなるこの長い歴史を見守ってきた学校には、本当に多くの人々の思い出が詰まっていることでしょう。たくさんの子どもたちを送り出してきた学校は、いずれ子ども園として活用されることになりますが、当時の思い出を偲びに、ぜひ足を運んでみてください。(2019年2月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す