記事長崎市立高城台小学校 現川分校 閉校のイメージ画像

長崎市立高城台小学校 現川分校 閉校

  • 文化・教育施設

2016年3月31日、市内の小学校では最も新しかった長崎市立高城台小学校現川分校(長崎県長崎市現川町1912番地)が閉校しました。緑の木々たちに包まれた三角形の屋根が目立つモダンな外観が素敵な同校には、1年生と2年生が毎日元気に通っていました。3年生になると本校へ通学となるため、少人数での学校活動でしたが、地域の方々に支えられて元気で健やかに成長することができました。最後は仲良し4人組として地元のテレビ局から取材を受けるなど、子どもたちにとっては良い体験となったようです。

2016年には本校である高城台小学校へ統合。分校は現在地元の方々がイベントなどで活用されていますので、再びこの地を訪れて当時を思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

平屋建てのしっかりとした校舎です。

 

子供たちの歓声が聞こえてきそうな景色です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:kattyan

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す