五島市立岐宿小学校 閉校

  • 文化・教育施設

九州の最西端、海に囲まれた場所にある五島私立岐宿小学校(長崎県五島市岐宿町岐宿2404番地)が閉校しました。1874年に開校した同校は、全校で約70人程度の生徒が学ぶ小規模校。「自分大好き、友達大好き、学校大好き、きしくっ子」という愛の溢れる教育スローガンのもと、子どもたちは元気に学校生活を送っていました。近くの海岸では東アジア諸国からの漂着物やゴミが多かったため、ゴミ問題に関心を持とうと「海辺の宝探し」といった視点から種類別に収集する教室が開催されることも。子どもたちは楽しんで取り組むことで海の環境保護についても同時に学ぶことができました。2017年3月31日の閉校後は、統合して新設された校舎を学び舎として再び元気に通っています。もし、同校にゆかりのある方はこの地へ思いを馳せてみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す