浜松市立中部中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2017年4月より浜松市立中部中学校(静岡県浜松市中区松城町108-1)の学区にある3小中学校が統合し、小中一貫校である浜松市立中部学園が開校しています。中部中学校は1947年の創立以来69年の歴史がある学校ですが、2017年3月末にいったん閉校し、同所在地にて時代のニーズにあった新たな教育の場として生まれ変わりました。中部中学校は浜松城の守りと歴史深い作左山の一角に位置しており、地域の歴史を引き継ぐように「作左」の名は校歌にも歌われました。近隣には浜松城や美術館もあり、歴史に触れながら郷土愛を育んできた学校です。思い出のある母校に懐かしさを感じる方は、現地を訪れてみてはいかがでしょうか。生徒の活気のある声が聞こえる校舎に、地域の歴史を担う一員として勉学に取り組んだ当時が懐かしく思い出されるでしょう。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す