滋賀県歯科技工士専門学校 閉校

  • 文化・教育施設

滋賀県草津市にある滋賀県歯科技工士専門学校(滋賀県草津市笠山7丁目4-43)は、歯の治療で使う入れ歯や被せ物などを作る歯科技工士を目指す2年制の専門学校ですが、年々入学者数は減少し、ついに2019年3月7日に閉校、49年の歴史に幕を閉じることになりました。2019年時点で滋賀県歯科技工士専門学校の学生数は、卒業を控えた2年生の5人のみ。入れ歯や差し歯などは人の口に入れるものなので、機械だけでの調整は難しく、最終的には人の手による繊細な作業が必要です。そのため、学生たちは少人数ではあったものの、技術を身につけるために熱心に学んでいました。以前は賑やかだった工具が並ぶ教室も、閉校とともに解体されることになります。同校で学んだ思い出のある方は、もう一度学校があった場所を訪れて当時の記憶を思い返してみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す