香取市立八都小学校 閉校

  • 文化・教育施設

香取市立八都小学校(千葉県香取市小見1025)は、利根川が流れるのどかな風景が美しい香取市にある小学校です。明治時代の1883年に設立され136年の歴史を持つ小学校ですが、2019年3月末日に閉校することに決まりました。

同校は「よく学び、よく遊び、豊かな感性を持った児童の育成」をスローガンとし、地域とともに歩んできました。戦後間もない頃は、児童がお弁当のほかに持ち寄った野菜をみそ汁にして食べさせてくれていた時代があったそうです。

閉校直前に開催された「136年目の同窓会」では、多くの卒業生たちがたくさんの思い出や歴史を振り返り、八都小学校との別れを惜しみました。同校にゆかりがある方は、ぜひこの場所にもう一度足を運んでみてください。

(2019年3月執筆)

 

VIDEO:八都小学校閉校記念事業実行委員会 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す