記事長崎市立黒崎中学校 閉校のイメージ画像

長崎市立黒崎中学校 閉校

  • 文化・教育施設

長崎県長崎市東出津町にある、長崎市立黒崎中学校(長崎県長崎市東出津町340番地)が閉校し、72年の歴史に幕を下ろします。同校は1947年に創立し、長年多くの卒業生が学び舎を巣立っていきました。自主・協調・努力というスローガンを掲げ、周囲が緑に囲まれた自然豊かな学校。生徒数は52人と少人数でありながらも、地域の方に見守られながら伸び伸びと成長できる環境にありました。毎年恒例の黒崎地区体育祭は15の自治会から多くの人が参加する地域の名物イベントです。2018年9月25日は最後の体育祭の日。参加者はさまざまな思いで参加したようです。残念ながら生徒数の減少により2019年3月に閉校が予定されています。この学校に思い出のある方は閉校前に足を運んでみてはいかがでしょうか?(2018年11月執筆)

 

 

桜がよく似合う校舎です。

 

小ぶりな可愛らしい建物です。体育館でしょうか。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:kattyan様/PIXTA

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す