Final 2017年3月31日 記事市原市立市東第二小学校 閉校のイメージ画像 History 104年

市原市立市東第二小学校 閉校

  • 文化・教育施設

市原市立市東第二小学校(千葉県市原市高倉1-1)が104年間の歴史の幕をおろしました。教育熱心な地域に佇み、長年の歴史ある学校です。ご高齢の卒業生も数多く、山の下の井戸まで水汲みに行ったことなどを語られています。1960年代になると鉄筋の校舎が完成し、その後徐々に施設が近代的に整備されて行ったようです。地域の民謡「市東もみすり歌」を歌い継ぎ、のちに千葉県のライトブルー少年賞を受賞したオペレッタ等の活動も有名。陶芸、三味線などの文化活動の他、農業にも携わり、地域に密着した活動をしていました。「うちの家族は皆この学校に通った。閉校はとても寂しい。新しい統合校においてもこの学校のことは語り継いでいってほしい」。卒業生の初老の男性の言葉です。

(2019年5月執筆)

 

沢山の思い出が詰まった校舎です。

 

閉校記念碑です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

PHOTO:miho様/PIXTA

 

VIDEO : CityIchihara 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す