壬生町立園いなば保育 閉園

  • 文化・教育施設

栃木県の中央にある壬生町の公立保育園、壬生町立いなば保育園(栃木県下都賀郡壬生町上稲葉935-2)が、2020年3月末で閉園し、その歴史に幕を下ろす予定となっています。壬生町内には公立の保育園が5か所ありますが、保育施設整備計画に基づき民営化を進めていて、いなば保育園も今後は、民間の設立による壬生寺第二保育園が受け皿となり壬生町の子どもの保育を担っていきます。いなば保育園では近くにある稲葉小学校との交流が盛んで、サツマイモの苗植えから芋ほり体験までを一緒にしたり、交流会で幼児たちが小学生と一緒に遊んだりしながら、入学前から小学校の雰囲気に慣れる機会が設けられていました。「いなば花と緑の郷づくり協議会」では、今後もサツマイモの苗植えを稲葉の子どもたちと行っていく計画なので、卒園生も参加して保育園を思い出せそうです。(2019年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す