郡山市立鬼生田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

安達太良山や阿武隈川が流れる自然に囲まれた場所に位置する郡山市立鬼生田小学校(福島県郡山市西田町鬼生田字西原288番地)が、2018年3月をもって閉校しました。

同校は創立から144年の歴史がある、生徒数39名の小規模校です。先生方は一人ひとりに応じた指導を行っているため、全ての生徒に目が行き渡っていたため、安心の学校生活を送っていました。学校行事も充実しており、中でも「鬼っ子まつり」という学習発表会では子どもたちによる歌や演劇を披露。会場を埋め尽くすほどの保護者や地域の方々が訪れるなど、毎年大盛況を迎えていたようです。

しかし、少子化の影響で地域の小学校と中学校が統合されることに。現在生徒達は、県内初である義務教育学校「西田学園」へ通っています。同校は閉校しましたが、もし思い出のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す