厚岸町立床潭小学校 閉校

  • 文化・教育施設

北海道東部の厚岸町にある厚岸小学校(北海道厚岸郡厚岸町床潭128)は、1901年に開校した小学校。少人数の小学校であり、全校生徒が仲良く毎日を過ごしています。

同校の特色ある活動としては「小島体験学習」があります。これは保護者の船に乗って大黒島や小島に行き、島に生息する生き物を観察したり、地引網体験をしたりする、同校ならではの活動と言えるでしょう。また、放課後には陸上競技に取り組んでいる生徒が多く、これまでには全国大会に出場したことも。

しかし、同校は残念ながら2017年3月31日に閉校となり、その歴史に幕を下ろしています。116年の歴史の中で2050人もの子どもたちが卒業した同校の閉校式典には、地域の人々や卒業生など約200人が出席。多くの人が歴史ある小学校との別れを惜しみました。

(2019年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す