七宗村立川並小学校 閉校

  • 文化・教育施設

国道41号線沿いにあった七宗村立川並小学校(岐阜県加茂郡七宗町川並2195)が開校したのは1872年のこと。長い歴史の中では飛騨川の洪水などによって校舎が流出するといった被害を受けたこともありましたが、1955年に七宗村立川並小学校に改称されています。

川並小学校は1966年に統合のため廃校になり、その長い歴史に幕を下ろしました。閉校後は1年ほどの間、統合先の小学校の分教室として利用されてきましたが、その後廃止。以後公共施設として利用されてきましたが2017年に解体されてしまったことから、現在はその校舎は残っていません。残念ながら当時の面影が残る校舎は見ることはできませんが、この学校や地域にゆかりのある方は、ぜひ跡地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す