記事荒坂小学校・須野分校 廃校のイメージ画像

荒坂小学校・須野分校 廃校

  • 文化・教育施設

海側の小さな須野集落にひっそりと佇む荒坂小学校・須野分校(三重県熊野市須野町)が、1969年に休校後、2004年に廃校となりました。

1960年に創立した同校は、一見すると学校とは思えないほど小さな木造校舎となっています。長い間使用されていないようで、建物は老朽化が進んでおり、現在は講堂のみが現存しています。子どもたちが学んでいた校舎はすでに取り壊されているようで、堂内には小さな黒板や木材などが残されているのみ。実質約9年間の学校生活でしたが、集落にいた子どもたちは確かにここで勉学に励んでいた様子が想像できます。開校して44年の長い歴史に幕を閉じた今、元気な声が校舎に響き渡ることはもうありません。
しかし、もし思い出のある方は、今なお残っている当時のままの校舎を訪れ、懐かしいあの頃を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

歴史を感じさせる建物です。

 

かつてここに子供たちの歓声がひびいていたのでしょうか。

 

これからも歴史の証人であり続けて頂きたいものです。

 

PHOTO:遍照の響き/荒坂小学校・須野分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す