記事尾鷲市立三木里小学校 閉校のイメージ画像

尾鷲市立三木里小学校 閉校

  • 文化・教育施設

三方を山で囲まれた、民家の間にある細い路地の先に位置する尾鷲市立三木里小学校(三重県尾鷲市三木里町638)が、2019年3月末をもって閉校となりました。

1876年に創立した同校は、全校生徒10数人の小規模学校。広大な敷地に建つ大きな2階建ての木造校舎では、つい最近まで生徒たちの元気な声が響き渡っていました。学校でイベントがある時は地域の人たちが参加し、いつも活気に満ち溢れていたようです。特に運動会ではたくさんの人が訪れていたため、生徒たちはみんな喜んでいたようです。しかし、年々地域の児童が減少したことにより、142年の長い歴史に幕を閉じました。

校舎はその役目を果たし、静かにこの場所に佇んでいます。もし同校にゆかりのある方は、活気のあった頃に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。(2019年9月執筆)

 

歴史を感じさせる入り口です。

 

淡いピンク色と木々の緑のコントラストが美しい学び舎です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:遍照の響き/三木里小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す