記事紀北町立白浦小学校 閉校のイメージ画像

紀北町立白浦小学校 閉校

  • 文化・教育施設

白浦漁港を眼下に見下ろす山間ののどかな場所に位置する紀北町立白浦小学校(三重県北牟婁郡紀北町立白浦127)は、1998年4月より休校、2016年に廃校となった小学校です。

同校は1882年1月末に開校した、白い外観の木造校舎が美しい小学校。校舎内は経年により古くなってはいるものの、閉校から20年経った今でもきれいな状態を保って静かにこの場所に現存しています。閉校時はわずか2名の生徒が在籍していたようですが、現在は他の地域の学校へ通っており、より静かになった同校からは鳥のさえずりが聞こえてくるばかり。現在は民間利用されているようで、津波の避難場所として住民の安全に役立っています。

もしこの場所に思い出のある方は、今なお当時のまま白浦の町を見守る同校に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

清潔感のある美しい木造校舎です。

 

長年に渡り地域の子供達を守り続けました。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:遍照の響き/白浦小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す