記事春野町立犬居小学校 領家分校 閉校のイメージ画像

春野町立犬居小学校 領家分校 閉校

  • 文化・教育施設

犬居小学校領家分校(静岡県浜松市天竜区春野町領家)は、1966年10月に犬居小学校に統合され、閉校した小学校です。元々は1874年に犬居小学校が領家学校堀内分校として開校したという歴史があります。そのため、元々は分校としたのではなく、その歴史の中で犬居小学校の領家分校になったのではないかと考えられています。

当時は非常に多くの子どもたちが通っていた当時の校舎は現存。木造平屋建ての校舎の一部は、閉校後お茶を製造する工場として改築されましたが、残りは閉校前のまま残されています。遠くからそっと見守るのがよいかもしれませんね。

(2019年5月執筆)

 

かつての学び舎は現在はあらたな役割を与えられているようです。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/犬居小学校・領家分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す