記事下田町立登自小学校(田牛小学校) 閉校のイメージ画像

下田町立登自小学校(田牛小学校) 閉校

  • 文化・教育施設

旧田牛小学校と言われることもある下田町立登自小学校(静岡県下田市田牛217)。登自尋常高等小学校として開校したのち、長い歴史を刻む中で登自小学校と改称されました。この名称は、1884年に当時の校長が命名したものです。同校の近くには海水浴場もあり、静かな地域ではあるものの夏になると訪れたくなるエリアでもあります。

同校で使われてきた校舎は、登自尋常高等小学校として建設された木造平屋建校舎です。1966年に閉校していますが、この校舎は残っており、1975年より下田市が運営管理する施設として利用されています。当時の外観をそのまま残しており、映画のロケなどにも使用されてきました。

普段は中に入ることはできませんが、この校舎を目の当たりにすると懐かしい記憶がよみがえってくる人もいるかもしれません。同校にゆかりのある方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

歴史を感じさせる建物です。

 

かつての学び舎は新しい地域の施設としての役割を与えられています。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/田牛小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す