記事会津若松市立双潟小学校 閉校のイメージ画像

会津若松市立双潟小学校 閉校

  • 文化・教育施設

福島県にある猪苗代湖付近にあった会津若松市立双潟小学校(福島県会津若松市湊町大字静潟字宮ノ前19-1)は、1999年3月31日に統合のために閉校した小学校です。同校の歴史の始まりは、1908年のこと。双潟分教場として開校して以来、多くの子どもたちがこの学校で過ごしてきました。最盛期には児童数も230人を超えていましたが、徐々に生徒数が減り、およそ90年にもわたる歴史に幕を下ろしました。

閉校以来、長い間当時使用されていた美しい木造2階建て校舎と体育館が残されていましたが、老朽化の影響は避けられず、残念ながら2013年に解体されました。今はその姿を見ることができませんが、双潟小学校にゆかりのある方は、ぜひ当時の記憶を振り返りに、学校があった場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2018年11月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/双潟小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事