鬼石町立美原小学校 坂原分校 閉校

  • 文化・教育施設

1874年に開校した三原小学校 坂原分校(群馬県藤岡市多野郡鬼石町大字坂原2276)は、神流湖にほど近い、山上集落にあった小学校です。非常に山深い場所にあり、この場所を訪れると木々のざわめきと鳥の声しか聞こえない、静かな環境の中に、いまも校舎が残されています。渓流を隔てた先にはプールもあり、夏には子どもたちが楽しく泳いでいる姿が想像できるようです。

集落の過疎化が進み、児童が1名の状態が数年続いたことで残念ながら閉校となった坂原分校。現在は地域の人々が集う集会場として利用されています。分校にゆかりのある人は、ぜひもう一度ここに足を運んでみてはいかがでしょうか。自然の中で学び、遊んだ記憶がよみがえってくるはずです。

(2020年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事