土浦市立菅谷小学校 統合

  • 文化・教育施設

学校再編のため土浦市立菅谷小学校(茨城県土浦市菅谷町1464-8)が2020年3月末で上大津西小学校と統合されます。のちにもう一校とも統合する予定となっています。1986年に前身である土浦市立上大津東小学校菅谷分校が閉校し、同年4月1日に同校が開校しました。

自然に囲まれた学校で校舎の裏手には鶴沼公園があり、広大な沼を一望できる環境にあった菅谷小学校。小規模校らしく児童は縦割り班で上級生・下級生問わず仲がよく、また地域の民生委員と協力してあいさつ運動を行うなど、明るく健やかな校風が魅力です。年に一度開催される文化祭・つるぬまフェスティバルでは校内外から多くの人が訪れ、賑わいを見せました。

統合後新たな学校として生まれ変わる菅谷小学校。34年の歴史に一旦区切りをつけますが、子どもたちが安心して過ごせる学び舎としての歴史が今後も築かれていくでしょう。

(2020年2月執筆)

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事