記事土佐清水市立出合小中学校 閉校のイメージ画像

土佐清水市立出合小中学校 閉校

  • 文化・教育施設

土佐清水下川口を流れる宗呂川沿いにあった出合小中学校(高知県土佐清水市宗呂丙83-1)。同校が創立されたのは1951年ですが、児童数の増加によって急遽新設されたという歴史を持っており、創立当時は校舎がなかったとのこと。翌年の1952年に校舎が完成しましたが、それまでは分散授業が行われていたようです。現在は小中学校とも閉校。小学校は1984年、中学校は1980年にいずれも統合される形で30年ほどの歴史に幕を下ろしています。

閉校までに224人の卒業生を送り出してきた同校は、閉校した今も校門近くにある桜が美しく咲き誇っています。同校にゆかりのある方は、ぜひ桜の時期に懐かしい学校を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年4月執筆)

 

荒れてしまっておりますが、沢山の思い出がつまった校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/出合小中学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す