対馬市立小綱小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1873年に創立した対馬市立小綱小学校(長崎県対馬市豊玉町小綱19-2)が、2021年3月末に統廃合のため長い歴史を終えることになっています。かつては中学校が併設されていましたが現在は他校と統合されています。

小綱小学校は沿岸地帯に位置し、山に囲まれたのどかな学校です。少人数の児童たちが自然に囲まれた豊かな環境で、地域の人と交流を持ちながら学んでいます。また他校との交流も盛んに行われていることも特徴。近隣には、小綱の猿岩(通称「ゴリラ岩」)と呼ばれる観光スポットがあります。

残念ながら小綱小学校は閉校してしまいますが、同校にゆかりがある方は148年にも及ぶ歴史を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事