長野原町立第一小学校 閉校

  • 文化・教育施設

147年もの歴史を持つ長野原町立第一小学校(群馬県吾妻郡長野原町大字林1394-5)が児童数減少のために2021年3月末で廃校となる予定です。

同校は1873年に横壁小学校として開校し、合併や分離を経て1954年に長野原町立第一小学校として独立。八ッ場ダム建設に伴って2002年に久森から現在の地へ移転するなどの長い歴史があります。豊かな自然環境の中でニホンカモシカなどの野生動物に出会ったり、校内のビオトープでオオムラサキやトンボの観察を行ったりもしてきました。移転前の木造校舎で、長い廊下を雑巾がけした時間を思い出す卒業生もいるでしょう。近年は、地域の伝統行事への参加やスキー教室などの体験もしています。同校にゆかりのある方は、残された一年の間に緑に囲まれた校舎を訪ねてみませんか。

(2020年6月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事