Final 2001年3月31日 記事肱川町立岩谷小学校 閉校のイメージ画像 History 146年

肱川町立岩谷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2001年3月末をもって、1952年に開校した肱川町立岩谷小学校(愛媛県大洲市肱川町山鳥坂3744番地)が他校との統合のため閉校しました。

岩谷小学校は、山深い場所の高台に位置する木造校舎の学校。周囲は緑に囲まれており、昭和にタイムスリップしたかのような外観は今もきれいに現存しています。この地域の人たちもそんな同校を大事に保存しているようで、校舎内には当時の卒業生による製作物がそのままの姿で多く残されています。また、昔から伝わる山鳥坂の神楽は有名で、祭りに向けての練習が現在も隣接する体育館で行われているようです。

146年間に渡り子どもたちの成長を見守ってきた同校。山鳥坂ダムの建設が進んでおり、いつかはダムに沈んでしまうことになりますが、同校の思い出は地元民の心に刻まれ続けるでしょう。この場所にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

何年にも渡り沢山の子供たちが通学した門です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/岩谷小学校

 

VIDEO:buntan 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事