Final 1990年3月31日 記事久万町立久万小学校 槇谷分校 閉校のイメージ画像 History 108年

久万町立久万小学校 槇谷分校 閉校

  • 文化・教育施設

1990年3月末をもって、1882年に開校した九万町立久万小学校・槇谷分校(愛媛県上浮穴郡久万高原町菅生)が児童減少のため閉校しました。

久万小学校槇谷分校は、人里離れた山奥に佇む木造2階建ての学校です。校庭は草が生い茂り、静まりかえった場所となっていますが、平成初期まではこの場所へ子どもたちが元気に通っていました。校舎は30年の月日が経ち人の出入りはないものの、今でも現役と変わらずきれいに現存しており当時の生徒たちが描いた作品が掲示されています。

108年間に渡って静かにこの集落を見守り続けてきた同校。色褪せない姿で建つ槇谷分校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所へもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

 

格式を感じられる門構えです。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

PHOTO:遍照の響き/久万小学校 槇谷分校

 

VIDEO:四国ねっとTV 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事