Final 2014年3月31日 記事八幡浜市立日土東小学校 閉校のイメージ画像 History 62年

八幡浜市立日土東小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1952年に開校した八幡浜市立日土東小学校(愛媛県八幡浜市日土町6-961)は立日土小学校と統合され、2014年3月31日をもって62年の歴史に幕を下ろしました。全盛期には200人強の児童が在籍していました。

今もその校舎は残っており、年に一度開かれる地域おこしイベント・おひな様学校ではいたる所におひな様が飾られ、寄付してもらったものなどその数は3万体にも及びます。その飾り付けのボランティアには卒業生も含まれ、閉校後も地域や人々から愛される学校だったことがうかがえます。

昔ながらの木造校舎と鉄筋校舎に分かれており、同じ敷地内に公民館と保育所がありました。正門前には学校へのこれまでの感謝の言葉が書かれた看板が掲示されており、見る人の心を和ませてくれます。同校にゆかりがある人は、もう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/日土東小学校

 

VIDEO : 四国ねっとTV 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す