大子町立上岡小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2001年3月末をもって、1879年に開校した大子町立上岡小学校(茨城県久慈郡大子町大字上岡957-3)が児童数の減少により閉校しました。

上岡小学校は、近くに押川が流れる場所に位置するのどかな学校でした。平屋建ての木造校舎は国の有形文化財にも登録されている、県内最古の建物です。当時は300人弱の児童が通っており、児童数の増加に伴い徐々に棟が増築されていきました。窓ガラスは当時のままで備品などもそのまま現存しています。そんな貴重な建物とあって、現在は数多くの映画やドラマのロケ地として使用され、観光名所としても賑わう場所となっています。

122年間に渡り静かにこの地区を見守り続けてきた同校。1世紀以上もの間子どもたちを育ててきた上岡小学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子氏の波乱万丈の半生を描いた名作です。当校もロケ地となっております。永久保存版の映像になるかもしれません。購入はお早めに。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事