千葉市立千城台北小学校 閉校

  • 文化・教育施設

千葉市立千城台北小学校(千葉県千葉市若葉区千城台北1-4-1)は、かつて千葉県にあった小学校です。同校が創立されたのは1970年4月のこと。小倉小学校から分離する形で開校しました。「知・徳・体の調和のとれた、個性豊かな子どもの育成」を教育目標として掲げ、かしこい子・なかよくする子・たくましい子の育成を目指した教育を行っていました。

しかし残念ながら創立から50周年を迎えた2020年3月を持って、統合に伴い千城台北小学校は閉校。その長い歴史に幕を下ろしています。同校の跡地は統合後の小学校の校舎として使用されるため、また子どもたちの賑やかな声が聞こえてくることでしょう。

同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。小学校の頃の懐かしい思い出がよみがえってくるかもしれません。

(2020年10月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事