みなかみ町立水上中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、みなかみ町立水上中学校(群馬県利根郡みなかみ町湯原222)が閉校します。

1968年に水上、中部両中学校を統合し水上町立水上中学校水上教場、同中部教場として創立。ここが当校の創立起源となります。多雪寒冷地で背後には雄大な山々を望む場所に位置する同校には現在生徒58名が在籍。2011年に完成した積雪対策が万全の校舎はモダンな造りとなっており、生徒たちは開放的な環境で勉学に励んでいます。また、少人数授業であるため生徒全員に指導が行き届き、先生たちも教育熱心で保護者からも評判。海外派遣事業の取り組みも積極的に行い、グローバルな学習も充実しているとのことです。

54年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は新設の統合校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年2月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す