Final 2003年3月31日 記事若松町立大平小学校 閉校のイメージ画像

若松町立大平小学校 閉校

  • 文化・教育施設

若松町立大平小学校(長崎県南松浦郡新上五島町西神ノ浦郷80)が閉校したのは2003年3月末のこと。長年の歴史の閉幕でした。

若松島の中でもっとも北方に佇む同校。若松港から約8kmの道のり。有川港からは約1時間は要します。交通手段の限定されていた古き時代にはこの地にたどり着くことも簡単ではなかったであろうと思える場所に静かに佇む同校。特筆すべきは当校の目の前にある大平教会。その創立は1893年にまで遡る歴史あふれる教会です。

長年に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2003年に閉校。教室の窓ガラスには「I♡大平」「大好き大平小」の文字が見られます。地域の歴史ロマンあふれる若松町立大平小学校。ご興味のある方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

(2021年1月執筆)

 

朝礼や運動会などではきっとこの景色を見つめていたことでしょう。

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:kattyan

 

VIDEO : Canon Imaging Plaza 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す