大川市立大川南中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2020年3月末をもって、大川市立大川南中学校(福岡県大川市大字一木421−1)が閉校しました。

1960年に大野島中学校と川口中学校が統合して大川南中学校が創立。ここが当校の創立起源となります。のどかな住宅街に囲まれた筑紫平野に位置する同校は、生徒数161人の小規模校。広いグラウンドやテニスコートの設置があり、部活動が活発に行われていました。そのなかでも弓道部は県代表として全国大会で準優勝するなど好成績を残したことでも注目を浴びたそうです。

60年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2020年に閉校。その歴史は新設の統合校である大川市立大川桐英中学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

 

VIDEO : 大川市役所 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事