南相馬市立福浦小学校 閉校

  • 文化・教育施設

南相馬市立福浦小学校(福島県南相馬市小高区蛯沢藤沼50-1)は、かつて福島県南相馬市にあった小学校です。桃内駅から歩いて25分ほどの場所にある同校は明治時代に創立され、140年以上の歴史を刻んできました。

2011年に発生した東日本大震災に伴い発生した原発事故の影響で、福浦小学校がある地区は警戒区域に指定され、校舎に入ることができなくなりました。そこで、南相馬市の小高地区にある「小高区4小学校」の校舎で同じ地区の児童とともに過ごしてきました。

しかし、福浦小学校は2021年3月31日で閉校して長い歴史に幕を下ろしています。同校にゆかりのある方は、ぜひ小学校の頃の懐かしい思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す