南相馬市立鳩原小学校 閉校

  • 文化・教育施設

南相馬市立鳩原小学校(福島県南相馬市小高区南鳩原西畑76-1)は、かつて福島県にあった小学校です。はっきりとした開校年は不明ですが、140年以上の歴史を持つ小学校として、多くの子どもたちが鳩原小学校を巣立って行きました。

同校は、2011年に発生した東日本大震災に伴う原発事故により、小学校のあった場所が警戒区域に指定されたことで避難を余儀無くされました。その後「小高区4小学校」として合同運営を続けてきたものの、2021年3月末をもって閉校することが決まりました。

長い歴史を持つ小学校が閉校してしまうことは残念ですが、同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す