湯沢市立稲庭小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、湯沢市立稲庭小学校(秋田県湯沢市稲庭町琵琶倉24)が閉校します。

1875年に田畑や緑の山々の囲まれた場所に稲庭小学校が創立。自然豊かな環境にある同校には現在児童47名が通っています。少人数により複式学級の設置や学習補助員の配置など学習環境の充実に力を入れているため、保護者の方々も安心とのことです。また、地域の田んぼの生き物調査や稲の生育状況などを学ぶ課外授業では、子どもたちが楽しく自然について学ぶ機会となっていました。

147年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は新設の統合校へと引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年5月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す