平戸市立野子中学校 閉校

  • 文化・教育施設

平戸市立野子中学校(長崎県平戸市野子町1955)は1947年に開校した中学校。平戸島最南端に佇みます。平戸市立野子小学校に併設されており、1955年には平戸市の発足により平戸市立野子小学校・中学校という名称になったという歴史があります。

小学校が併設されている学校ということで、運動会などさまざまな行事を合同で行ってきました。例えば運動会は紅白に分かれて紅白応援合戦や長縄とび、野子中集団行動や野子中ソーランなど生徒たちが中心となる競技の他にも、保護者や地域の方が参加する玉入れなど、全員が一致団結して取り組んでいました。

しかし残念ながら平戸市立野子中学校は2021年3月31日に閉校し、惜しまれながら73年の歴史に幕を下ろしました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

(2021年5月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す