群馬県立桐生女子高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

群馬県立桐生女子高等学校(群馬県桐生市梅田町一丁目185-1)は、かつて群馬県にあった高校です。同校は1908年に群馬県山田郡立桐生高等女学校として設立されたのがその歴史の始まりです。

桐生女子高等学校はその多くが4年制大学への進学を目標として勉学に励む学校ではあるものの、部活動も盛んに行われていたことも特徴。特に管弦楽部は全国高等学校選抜オーケストラフェスタの常連校となっていました。

しかし残念ながら桐生女子高等学校は2021年3月31日に閉校し、惜しまれながら113年の歴史に幕を下ろしました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す