紫波町立彦部小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、紫波町立彦部小学校(岩手県紫波郡紫波町彦部暮坪180)が閉校します。

1873年に正養寺にて彦部小学校が創立。水田が広がる自然に恵まれた環境に位置する同校は、黄色い屋根の校舎が特徴の小規模校。地域との触れ合いを大事にしており、故郷を知る学習や三世代交流を盛んに行っています。また、体力づくりにおいてはクロカンや縄跳びなどの外遊びを積極的に実施。少人数ならではのメリットを生かした教育が充実していたとのことです。

149年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。その歴史は新設の小中一貫校の紫波東学園に引き継がれ、学校としての役目を終了します。ゆかりのある方はの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す