紫波町立星山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、紫波町立星山小学校(岩手県紫波郡紫波町星山字樋ノ口80)が閉校します。

1876年に第18中学区星山小学校が創立。ここが当校の起源といえそうです。県の中央、北上川と緑豊かな環境に恵まれた場所にある同校は、児童数34名の小規模校。2007年に建てられた新校舎は町産材が使用された近代的な造りとなっており、木のぬくもりに包まれながら子どもたちは勉強に励んでいます。また、同校では昔からの伝統的な舞い「星山神楽」を大切にしております。6年生が卒業前に3年生への伝承活動を行うのが恒例となっており、長年に渡って受け継がれています。

146年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年3月末に閉校します。その歴史は新設の小中一貫校の紫波東学園に引き継がれ、学び舎としての役目に終止符を打ちます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す