十和田市立下切田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、十和田市立下切田小学校(青森県十和田市大字切田字下切田10番1号)が閉校します。

1876年に切田村正法寺を借用し切田小学として創立。ここが当校の創立起源となります。周囲を畑や民家に囲まれた静かな場所に位置する同校は、児童数10名弱の小規模校。赤い屋根と平屋建ての校舎が特徴で、校内には整備された花壇に花々が咲き誇っています。また、地域の人々の学校行事への参加も盛んで、田植えや稲刈りなどを一緒に行うなど、子どもたちは少人数でも様々な人達と関わりながら成長しているとのことです。

146年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。隣接する十和田市立南小学校に統合となり、当校は独立校としての歴史に終止符を打ちます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年10月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す