安中市立九十九小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、安中市立九十九小学校(群馬県安中市松井田町大字下増田446番地)が閉校します。

1873年に成就院にて小日向小学校を開設。九十九川や増田川が流れる丘陵地の自然豊かな環境に位置する同校は、児童数36名の小規模校。2階建ての木造校舎にはオープンスペースの教室やランチルームがある近代的な造りが特徴です。また、同校では運動会で披露する鼓笛演奏や昼休みに子どもたちが廊下に並び校庭から帰ってきた子どもたちをあいさつで迎える「あいさつストリート」など、伝統継承や特色ある活動が充実しているとのことです。

149年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。新設の統合校が誕生しますが、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す