角田市立西根小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、角田市立西根小学校(宮城県角田市高倉字打越32-3)が閉校します。

1873年に笠島分校北屋敷にて第6区第6番笠島小学校が開校。ここが当校の創立起源となります。阿武隈川の下流、国の重要文化財指定の高蔵寺阿弥陀堂が近くにある同校は、児童数49名の小規模校。水田地帯の多い環境を生かして東京都にある小学校を招いた農村体験交流を実施しています。また、校内には多くの花壇があり、子どもたちは定期的に緑化活動を行います。県の学校花壇コンクールでは15年連続表彰をされるなど自然との関わりが充実している学校です。

149年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。角田市立北郷小学校へ統合となり、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す