嘉麻市立稲築西小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、嘉麻市立稲築西小学校(福岡県嘉麻市口春615番地)が閉校します。

1976年に岩崎小学校と平小学校区の一部を統合して、稲築町立稲築西小学校が誕生。ここが当校の創立起源となります。近くに一級河川の遠賀川が流れるのどかな環境の中にある同校は、児童数454名の学校。「夢の実現に向け、基本を身に付け、友だちと共に学ぶ児童の育成」を教育目標に掲げ、日々の学習に取り組んでいます。家庭学習にも力を入れており、称賛活動を取り入れながら子どもたちに達成感を味わってもらう教育活動が地域でも注目されています。

47年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。当校の敷地を活用し新設の統合校の嘉麻市立稲築西義務教育学校が誕生しますが、稲築西小学校としての歴史は閉幕となります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す