静岡市立蒲原中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2026年3月末をもって、静岡市立蒲原中学校(静岡県静岡市清水区蒲原49)が閉校を予定しています。

1947年に蒲原町唯一の町立中学校として開校。ここが当校の創立起源となります。同校は、校舎から雄大な富士山を一望できる風光明媚な場所に位置する、生徒数198名の小規模校。同区内でもトップクラスに広いグラウンドが自慢のひとつで、テニスコートや2階建ての体育館など設備が充実しています。また、長期休業には自主勉を推奨するなど、のびのびとした環境が生徒たちの自律へとつながっているとのことです。

79年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2026年に閉校予定。当校の敷地を活用した新設の蒲原小中一貫校が誕生し、学び舎としての歴史に幕を下ろします。まだ少し時間があるようです。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年3月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す