浜松市立北小学校 閉校

  • 文化・教育施設

静岡県浜松市にある浜松市立北小学校(静岡県浜松市中区山下町192)が2017年度をもって廃校となり、94年の歴史に幕を下ろしました。浜松北小学校は1922年の開校以来多くの卒業生を見送ってきました。多い時には2000名以上いた児童数も少子化とともに減り続け、2017年度には211人となりました。そのため2018年度からは同じ浜松市にある浜松元城小学校・浜松市立中部中学校と合併。小中一貫校となり「浜松市立中部小学校」として新たなスタートを切りました。2017年3月26日には閉校式典と午後からはイベントが行われ、最後は校舎を利用したプロジェクションマッピングや打ち上げ花火で幕を下ろしました。北小学校の校舎は跡地を利用して防災学習施設として整備されるので、たとえ姿は変わっても思い出の小学校はいつまでも残り続けていくことでしょう。同校にゆかりがある方はぜひもう一度足を運んでみてください。(2016年12月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す