Final 1972年3月31日 記事飯山市立秋津小学校 沓津分校 閉校のイメージ画像

飯山市立秋津小学校 沓津分校 閉校

  • 文化・教育施設

1972年3月末をもって、飯山市立秋津小学校沓津分校(長野県飯山市静間)が閉校しました。

同校は清川上流の自然の中に位置した小規模校。赤い屋根が特徴の2階建て校舎では、全校児童17名が在籍していました。当時は地域交流が盛んで、お祭りや行事など全員で参加していたそうです。しかし、残念ながら1972年集団移転により解村。それと同時に閉校となり、長年の歴史に幕を閉じました。

現在も校舎は住民の方により手入れがされており、公民館として利用されています。ゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年1月執筆)

地域の学び舎を守り抜いた先人達の強い想いを引き継ぎたいものです。

PHOTO: 廃校5000  様

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す