奈良県立西の京高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

奈良県立西の京高等学校(奈良県奈良市六条西3丁目24-1)はかつて奈良県にあった高等学校です。1978年に全日制の普通科高校として開校したことが同校の歴史の始まりです。

同校は地域とのつながりが深い学校である点が特徴であり、2004年には「地域創生コース」が創設されています。こちらのコースでは地域の発展に貢献し、この地域が持っている良さを発信できる人材の育成を目指しており、地域の方々にも高校生ならではの視点を活かし、さまざまな提案を行ってきたという歴史があります。

地域に密着した西の京高等学校ですが、2023年3月31日に閉校し、多くの人に惜しまれながら45年の歴史に幕を下ろしました。西の京高等学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年10月執筆)

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す