Final 1983年3月31日 記事新潟県立安塚高等学校大島分校 閉校のイメージ画像 History 35年

新潟県立安塚高等学校大島分校 閉校

  • 文化・教育施設

新潟県立安塚高等学校大島分校(新潟県上越市大島区大平)はかつて新潟県にあった分校。同校が開校したのは1948年のことです。

同校はもともと保倉分校として開校したことがその歴史の始まりとなっていますが、1973年に保倉分校が全日制の普通科として改編されたことから大島分校と改称されています。大島分校の特徴はその校舎。西洋風の建物となっており、まるで教会のような雰囲気を持った分校でした。

大島分校は1983年3月31日に閉校し、35年の歴史に幕を下ろしました。その校舎は既に解体されており、その姿を見ることはできませんが、同校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年10月執筆)

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO: 廃校5000  様

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す