Final 2003年3月31日 記事白根市立新飯田中学校 閉校のイメージ画像 History 56年

白根市立新飯田中学校 閉校

  • 文化・教育施設

白根市立新飯田中学校(新潟県新潟市南区新飯田1791)はかつて新潟県にあった中学校です。同校が開校したのは1947年のこと。開校後には何度か改称が行われ、白根市立新飯田中学校となりました。

同市があった白根市の新田地区は、三条市に接している地区。白根市全体では梨やぶどうなどの果物栽培が盛んに行われている地域であり、2005年に新潟市に編入合併されています。

新飯田中学校は2003年3月31日に閉校し、56年の歴史に幕を下ろしました。当時使用されていた校舎や体育館はすでに解体されており現在はその姿を見ることはできませんが、新飯田中学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年10月執筆)

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

懐かしい記憶が蘇るという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

地域の学び舎を守り抜いた先人達の強い想いを引き継ぎたいものです。

PHOTO: 廃校5000  様

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す