朝倉市立久喜宮小学校 閉校

  • 文化・教育施設

朝倉市立久喜宮小学校(福岡県朝倉市杷木久喜宮865-1)が2018年3月31日をもって閉校します。当校は筑後川の豊かな水に育まれた杷木地区にあります。近隣には、天満宮や建立寺といった神社仏閣も多く、歴史を感じさせる環境です。筑後川を隔てた南側には浮羽町があり、朝倉市立久喜宮小学校の児童数は2017年現在で79名。それでもこの近隣の小学校の中では最多の人数で、少子化の影響が強く表れています。2017年7月の豪雨の際は幸いにも校舎や運動場も大きな被害を受けず、仮設校舎を設けて近隣の小学生たちを受け入れることができました。2018年の4月からは杷木小、末松小、志波小と統廃合されることになっています。歴史のある小学校の廃校を惜しむ声も多く聞かれますが、新しい歴史の第一歩となることでしょう。(2017年10月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す