猪苗代町立翁島小学校 閉校

  • 文化・教育施設

猪苗代町立翁島小学校(福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和家北906)は福島県にある小学校です。同校が開校したのは1873年5月2日のこと。当時は三城潟小学校として開校後、何度かの改称を経て猪苗代町立翁島小学校となりました。

こちらの小学校は、世界的に知られる野口英世が入学した学校(当時は三ツ和小学校という校名)です。その縁から、野口英世が1915年にはアメリカから一時帰国した際には児童を対象に講演を行い、黒板に「目的・正直・忍耐」という文字を記しています。

このような歴史を持つ同校ですが、2024年3月31日の閉校に伴い151年の歴史に幕を下ろすことになっています。ゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2024年1月執筆)

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す